Crane field 最長片道切符の旅   ~3日目~
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

RSS

めも


毎日新聞の問題 まとめ
鉄道コム

  

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.30 (Sun)

最長片道切符の旅   ~3日目~

3日目の今日は旭川から沼ノ端、小樽経由で長万部まで。
先ずは8時00分発のスーパーカムイ10号で岩見沢へ向かう、この旅で最初の北海道では貴重な電車での移動だ。
旭川駅

スパーカムイ
785系でした
P1280564.jpg
うらら
今日もうららといっしょ

岩見沢では13分の待ち合わせで室蘭本線苫小牧行きに乗り換え、キハ40の単行でのんびりと進み苫小牧まで、ルート的には沼ノ端で千歳線に乗り換えるのだが特急に乗る為に終点まで行く。
P1280578.jpg

そして11時03分発のスーパー北斗3号で札幌まで、朝そのままスーパーカムイに乗ってれば9時20分頃札幌につくのに余分に2時間以上掛けての移動、そういうルートだからしょうがない。
スパー北斗
281系、自由席は満席

札幌到着
札幌到着~
P1280587.jpg
FURICO兄弟が並んでた

札幌ではこの旅と通してのもう1つの目的であるGCBの通り名集めの為にゲームセンターへ、その後札幌市電を乗りつぶし駅に戻る、次の列車の時間を勘違いしていた為ギリギリだった。
札幌市電
市電
P1280596.jpg
P1280605.jpg
地下鉄にも乗った

ここからは16時14分発の快速エアポート155号で小樽まで、そこから7分の待ち合わせで長万部まで行く。小樽までは電化もされていて結構な本数があるのに、そこから先は極端に少なく長万部まで行くのは1日5本しかない。その長万部行きはキハ150の2両編成で座席はほぼ埋まった状態で出発、ニセコ付近できれいな夕焼けを見つつ約3時間後終点に、降りたのは3人だけだった。
P1280614.jpg
P1280613.jpg



明日はいよいよ本州に


札幌駅で
P1280608.jpg
P1280609.jpg
カシオペアを見かけた




3日目の実乗営業キロ417.2キロ(内、片道切符分399.6キロ)

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : 鉄道 北海道 旅行

23:59  |  最長片道切符  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://arden99.blog105.fc2.com/tb.php/123-6e0e771a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。