Crane field 最長片道切符
2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

RSS

めも


毎日新聞の問題 まとめ
鉄道コム

  

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.30 (Sun)

最長片道切符の旅   ~3日目~

3日目の今日は旭川から沼ノ端、小樽経由で長万部まで。
先ずは8時00分発のスーパーカムイ10号で岩見沢へ向かう、この旅で最初の北海道では貴重な電車での移動だ。
旭川駅

スパーカムイ
785系でした
P1280564.jpg
うらら
今日もうららといっしょ

岩見沢では13分の待ち合わせで室蘭本線苫小牧行きに乗り換え、キハ40の単行でのんびりと進み苫小牧まで、ルート的には沼ノ端で千歳線に乗り換えるのだが特急に乗る為に終点まで行く。
P1280578.jpg

そして11時03分発のスーパー北斗3号で札幌まで、朝そのままスーパーカムイに乗ってれば9時20分頃札幌につくのに余分に2時間以上掛けての移動、そういうルートだからしょうがない。
スパー北斗
281系、自由席は満席

札幌到着
札幌到着~
P1280587.jpg
FURICO兄弟が並んでた

札幌ではこの旅と通してのもう1つの目的であるGCBの通り名集めの為にゲームセンターへ、その後札幌市電を乗りつぶし駅に戻る、次の列車の時間を勘違いしていた為ギリギリだった。
札幌市電
市電
P1280596.jpg
P1280605.jpg
地下鉄にも乗った

ここからは16時14分発の快速エアポート155号で小樽まで、そこから7分の待ち合わせで長万部まで行く。小樽までは電化もされていて結構な本数があるのに、そこから先は極端に少なく長万部まで行くのは1日5本しかない。その長万部行きはキハ150の2両編成で座席はほぼ埋まった状態で出発、ニセコ付近できれいな夕焼けを見つつ約3時間後終点に、降りたのは3人だけだった。
P1280614.jpg
P1280613.jpg



明日はいよいよ本州に


札幌駅で
P1280608.jpg
P1280609.jpg
カシオペアを見かけた




3日目の実乗営業キロ417.2キロ(内、片道切符分399.6キロ)

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : 鉄道 北海道 旅行

23:59  |  最長片道切符  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.29 (Sat)

最長片道切符の旅   ~2日目~

2日目の今日は釧路から富良野線経由で旭川までいきます。
途中の帯広で、世界でここだけにしか無いものを見に行く為、移動距離は昨日に比べてかなり短い。

今日は実質2つの列車にしか乗らないが、先ず最初に乗るのは11時17分発のスーパーおおぞら8号、これで帯広まで移動。釧路を定刻に出発しJR北海道自慢の振り子列車283系の走りを楽しむ。
P1280434.jpg
スーパーおおぞら
P1280440.jpg

うらら
いい天気
スーパーおおぞらに乗ってうららを飲む、もしくは青空の下うららを飲むでも可。(解る人だけが解るネタだなあ)

帯広に定刻に到着した後は今日最大の目的である世界で唯一ここだけで行われている、ばんえい競馬"ばんえい十勝"帯広競馬場に行く。
P1280461.jpg
競馬場
P1280552.jpg
スタート
どの馬も1000kgほどある。
P1280485.jpg
この坂が勝負の分かれ道。
快晴
これぞピーカン。
線路
P1280516.jpg
競馬場内に線路がある!

時間の関係で泣く泣く9レース終了後競馬場を後にして駅に戻り、駅近くの店で名物の豚丼を食べた。
豚丼

ここからは18時27分発の快速勝狩で富良野線経由で旭川まで行く。一応富良野までが快速で富良野からは富良野線の普通列車で別列車扱いなのだが、帯広での案内も旭川行きになってたので1つの列車ということで良いのだろう。遅れも無く旭川へ。車両はキハ150の単行でした。
快速勝狩

旭川は昨日も来たけども、昨日は列車乗り継ぎの為に寄っただけで下車はしていない。

明日は長万部まで。

ちなみに
当たり
的中
馬券は買った5レース中2レース取りました



2日目の実乗営業キロ308.6キロ(片道切符分も同じ)

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : 鉄道 競馬 北海道 旅行

23:59  |  最長片道切符  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.28 (Fri)

最長片道切符の旅   ~1日目~

最長片道切符の旅記念すべき初日は、稚内から釧路まで道北から道東までいきなり大移動。
昨日は稚内に空路移動しまして岬を二つ巡ってきました。

一夜明けて生憎の曇り空の中、本日最初のそしてこの旅最初の列車は7時10分発のスーパー宗谷2号で旭川まで移動します。しかもグリーン車。最初だしねいいよね。
スーパー宗谷
P1280366.jpg
グリーン車

最北端
P1280368.jpg
ここからスタート、ちなみに最北の線路は
線路の先は駐車場
こんな感じであっけなく終わる。

稚内を出て約3時間半旭川に2分ほど遅れて到着。途中の名寄からは261系本気の走りが味わえた。
降り立った旭川駅は雨でした。
旭川

ここで約30分の待ち合わせで11時19分発のオホーツク3号で網走まで、今度は自由席で行く。入線時刻のころは雨が一際激しく今日はこのまま天気悪いのかと思ったがそんな事も無く途中晴れてる場所もあったり。
オホーツク
P1280401.jpg
天気回復?

途中の生田原を車両点検の為13分遅れて発車するトラブル。北見での行き違いを東相内で行い終点網走には約13分遅れで到着。
網走

ここから釧路まではワンマンカーの普通列車で行きます。16時15分キハ54とキハ40の2両編成で出発、50分ほど走ったあと知床斜里で早々に後ろ1両切り離して、キハ54の単行になってしまった。
出発時は2両だったのに

途中の札弦辺りだったか夕焼けがきれいだったなあ、その後釧路にはほぼ定刻で到着、初日の旅が無事終了しました。

今日は夕食に釧路名物、泉屋のスパカツを食べました。
スパカツ
900円

明日は世界で唯一のものを見ます。



1日目の実乗営業キロ666.2キロ(内、最長片道切符分658.8キロ)

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : 鉄道 旅行 北海道 釧路 稚内

23:59  |  最長片道切符  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.28 (Fri)

最長片道切符の旅   ~最初に~

皆さんは最長片道切符というものをご存知だろうか、その名の通り一番長い(JRのみ利用)片道切符であります。
詳しくはこちらを見てもらうとして、自分がこれの存在を知ったのは5、6年位前にこちらのサイトを何かきっかけで訪れたときでした。そしてこの度この切符を使って自分も旅をすることにしました。

ルートは北海道の稚内から佐賀県の肥前山口までで、四国以外の全部の都道府県を通過します。

最長片道切符
これがその切符

これから途中中断を挟みつつ1ヶ月強に亘る旅に出かけます。


テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

タグ : 鉄道 旅行

21:34  |  最長片道切符  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。